桃の節句の日に両親への感謝に気づく

桃の節句、ちゃんと雛人形も飾れました。

女の子の健やかな成長と幸せを祈る日。

両親との関わりを自分のフィルターを通してみてしまい
視野が狭くなりネガティブ感情に気を奪われ
自分へのこれまでの日々の両親の愛情に気がつかず、
甘えやわがままが出て
感謝の心をつい忘れてしまい反省します。
両親の愛情を感じ感謝します。
感謝を言葉や態度で表現できると良いのですが、
表現することへの恥ずかしさが出てきました。
ちょっとした勇気から、
まず何から行動に移せるかな…。

いくつになっても親は子のことを
心配し見守ってくれているのだと
1月からの体調の不安により
あらためて感じる今年の桃の節句の日です。

自分の中にある女性性、母性、を知り育み
自分には幸せになる価値があり
幸せになることを自分に許可できるように
祈りたいと思います。

皆様が健やかで幸せでありますように
お祈り申仕上げます。

投稿者プロフィール

花田 智子
花田 智子
フラワーアレンジ講師
フラワー×リーディングのオリジナルセッション
人生を前進させてより輝くメッセージをお届けします。

花田 智子(はなだ ともこ)
詳しくはこちらへ