カルチャーセンター6月2回目のレッスンはブライダル特集 第二弾 ヒマワリのクラッチブーケ(父の日風ラッピングつき)をつくりました。

カルチャーセンター6月2回目のレッスンは、
ジューンブライドブライダルフラワー特集
第二弾ということで
ヒマワリをメインに生花でつくる
クラッチブーケをテーマにおこないました。
そして、父の日が近いレッスン日だったため
ラッピングを「父の日」風に
ディープカラーでまとめました。

花束を組むテクニック(スパイラル)を
がんばって挑戦していただきました。

茎を一定方向になるように組んだり
束ねる部分の握り方や力加減の
コツをつかむのがポイントになってきます。

クラッチブーケは
茎の部分を見せるタイプのブーケで、
持ち手の部分にレースの布と
オーガンジーのリボンをつけて
仕上げました。

ブーケが完成したら
「父の日」風のラッピングを。

だんだん花束を組むときの姿勢や手つきが
慣れてきました。

お花と向き合う姿勢が美しく
作品も美しく仕上がり
受講生様の作品をご紹介させていただきます。

KKさん

ひまわりがしっかりと中央にきて
周りの白いバラがやさしく包むように咲き
グリーンの立体感や他の花材のかわいらしさが
出ている作品に仕上がりました。

Aさん

ひまわりがしっかりとポイントとなって
他の花材がみえるように高低差を出して
グリーンとのまとまりが
生き生きとした作品に仕上がりました。

K Mさん

色合いのコントラストのある配置や
グリーンで質感を出したり動きを出したりして
変化があり大胆さが夏らしさを感じて
表情豊かな作品に仕上がりました。

Tさん

ピンクのカーネーションのソフトな印象と
グリーンの空間の取り方やまとまりで
シャープな印象との対比が楽しさが
感じられる作品に仕上がりました。

K Hさん

ひまわりと姫ひまわりの黄色とアリュウムの
青のグルーピングで配色効果が強調され
グリーンで変化をつけて夏のさわやかさを
感じる作品に仕上がりました。

皆さまの
意気込みが制作途中から伝わってきて
お花への愛をたくさん感じて
大人っぽい雰囲気のデザインにまとめる力に
また感動しました。
笑顔があふれる場をともにさせていただき
ありがとうございます。

梅雨のお天気の中、通ってくださり
今回もありがとうございます。

次回のレッスンは
七夕をテーマにおこないたいと思います。

父の日の今日も
お元気にお健やかでありますように。
いつもいつもありがとうございます。

〜お花で元気に〜花花ともちゃん〜

投稿者プロフィール

花田 智子
花田 智子
フラワーアレンジ講師
フラワー×リーディングのオリジナルセッション
人生を前進させてより輝くメッセージをお届けします。

花田 智子(はなだ ともこ)
詳しくはこちらへ